2010年09月17日

stabbing について

アメリカでは若者の自殺が増えているということを語るあるサイトを見てたら、自殺を考えていたという13歳の女の子がこんな発言をしてました。


Life is more stabbing.
「生きることの方がつらい。」


stabbing というのは「刺すように痛い」もしくは「痛みを感じるほどつらい」ということです。多くは「突然かつ強烈」というニュアンスを伴うこともあります。


動詞形はstab
これは「(ナイフのような鋭いもので)刺す」ということを意味しますから形容詞で用いられても同じ雰囲気が漂うのは想像がつきます。


painfulという語を知っている人も多いと思います。


これも痛みを示す言葉ですが、もし少女が、
Life is more painful.という発言をしたとしたら、文脈にもよりますが
「動揺」とか「不愉快」みたいな雰囲気になります。


ingが伴うstabbingを用いたところにこの少女の心の痛みが
とてもよく表れていて、見ている僕も胸が痛くなった動画でした。





posted by 英語学習マルチ情報館管理人 at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | いろんな形容詞について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。